ユベントスのイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニが自叙伝の中でパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペを称賛している。イタリア『フットボール・イタリア』が伝えている。

元チームメイトを批判する発言などで、話題を呼んでいるキエッリーニの自叙伝『Io, Giorgio』。その後、レアル・マドリーのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスへの批判や、ユベントスのマウリツィオ・サッリ監督の批判など、事態はさらなる波及を見せている。