レスター・シティのブレンダン・ロジャーズ監督が、リバプール指揮官時代に同クラブのレジェンド、スティーブン・ジェラードを追い出したとする説に反論した。イギリス『ミラー』が伝えている。

2012年から2015年の間、低迷していたリバプールの指揮官だったロジャーズ監督。当時クラブのキャプテンを務めていたジェラードはキャリアの終盤に差し掛かっていたが、誰もがリバプール一筋を突き通してキャリアを終えると予想していた。