バルセロナのキケ・セティエン監督が、補強の噂が出ている選手について語った。スペイン『アス』が伝えた。

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けてストップしているラ・リーガ。しかし、スペイン国内では徐々に規制が緩和され、各クラブはトレーニングを再開。6月中旬とも言われている再開時期は現時点では未定だが、リーグ再開に準備を進めている。

また、新シーズンに向けての補強の話も賑わいを見せており、バルセロナはかねてから噂されるパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマール(28)やインテルのアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネス(22)、ユベントスのボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチ(30)らが獲得候補として報じられている。