バルセロナが再開を目指して調整を続けるなか、フランス代表DFサミュエル・ユムティティとU-21スペイン代表FWアンス・ファティの2選手が復帰を果たしたようだ。

ユムティティは先月に右ふくらはぎを痛めて戦線離脱。ファティは同月29日に右ヒザの違和感があり、それからトレーニング参加を見送っている状況だった。

スペイン『マルカ』が報じたところによると、両選手は1日に行われたピッチ上でのトレーニングから戻り、翌日も問題なくメニューを消化したという。

11日から再開するラ・リーガに向けてケガ人も続々と戻り、ポジティブな雰囲気に包まれるバルセロナ。13日に敵地で行われる再開初戦の第28節でマジョルカと対戦する。

ラ・リーガ再開!WOWOWで生中継!
久保建英所属のマジョルカはバルセロナ、乾貴士所属のエイバルはレアル・マドリードと対戦!
>詳しくはこちら