バジャドリーは16日、レアル・マドリーからレンタル移籍中のスペイン人DFハビ・サンチェス(23)を完全移籍で獲得することに合意したと発表した。契約期間は2024年6月30日までとなる。

2005年からマドリーの下部組織に在籍するハビ・サンチェスは、189cmの大型センターバック。2018年10月にトップチームデビューを飾り、昨季は公式戦5試合に出場。

今シーズンはバジャドリーに1年間のレンタル移籍で加入したが足首のケガの影響もあり、コパ・デル・レイ1試合の出場に留まっていたが、13日に行われたラ・リーガ再開初戦のレガネス戦に途中出場し戦列復帰を果たしていた。