7月1日に控えるプレミアリーグ第32節のウェストハム戦に向けてチェルシーが会見を開いた。

フランク・ランパード監督は故障者について報告。DFアンドレアス・クリステンセンは6月25日に行われた第31節のマンチェスター・シティ戦のあと、FAカップのレスター・シティ戦を欠場。また、FWクリスチャン・プリシッチはレスター戦で負傷したようだ。

「クリスチャンはレスター戦でふくらはぎに少し違和感を覚えたようだ。彼の経過を見守っているが、まだ回答は出せない。試合直後よりは良くなっているみたいだがね。明日判断するよ」

「アンドレアス・クリステンセンも似た感じだ。スカッドには入るが、24時間でどうなるか見てみよう。厳しい日程が続いているからね」

また、会見ではにわかに可能性が高まっているマンチェスター・ユナイテッドのU-20イングランド代表MFアンヘル・ゴメス(19)と、チェルシーの下部組織出身でもあるウェストハムのイングランド代表MFデクラン・ライス(21)の獲得に関して、「なんのコンタクトもない」と否定している。