フェイエノールトは6月30日、元オランダ代表MFリロイ・フェル(30)との契約延長を発表した。新たな契約期間は2022年6月30日までとなる。

フェルはフェイエノールトの下部組織で育ち、17歳でファーストチームデビュー。2008年1月にファーストチームに昇格。2011年8月にトゥベンテへと完全移籍すると、ノリッジ、QPR、スウォンジーと渡り歩き、2019年7月に復帰していた。

今シーズンはエールディビジで23試合に出場し2ゴール2アシストを記録。ヨーロッパリーグでも5試合に出場していた。現行契約は2020年6月30日までとなっていたが、2年間の延長となった。

テクニカルディレクター(TD)を務めるフランク・アルネセン氏は、「昨シーズンリロイがフェイエノールトに戻った後、間違いなく価値を証明した。ディック・アドフォカート監督にとって、中盤で重要なリンクマンとなった。全ての期待に応えるだけでなく、ピッチ内外での経験を生かし、この選択に大きな価値を与えている」とフェルとの契約延長にコメントした。