Jリーグは1日、2020明治安田生命Jリーグに関して、海外での放送が追加されたことを発表した。

中国や香港、オーストラリアのアジア圏やイギリス、アイルランドではこれまで放送されていたが、今回新たに『Sportdigital』と契約で合意し、ドイツ・スイス・オーストリアで放送が決定した。

また、セルビア、モンテネグロ、スロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、北マケドニアのバルカン半島地域では、『SportKlub』を通じてJ1リーグが放映されることとなる。

その他、これまでもJ1リーグで放送されていたタイでは、『MCOT』を通じてもJ1リーグが放送される。