マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が8日に控えるプレミアリーグ第34節のニューカッスル戦に向けた意気込みを語った。クラブ公式が伝えている。

残り5試合となったプレミアリーグ。シティは前節、格下と思われていたサウサンプトンにまさかの敗戦。すでにリバプールの優勝が決まり、チャンピオンズリーグ出場権も堅いため、モチベーションの低下が指摘されていた。

汚名返上を狙う今節の相手となるニューカッスルは先月のFAカップ準々決勝でも対戦。MFケビン・デ・ブライネとFWラヒーム・スターリングのゴールで勝利したが、グアルディオラ監督は今回もその再現を望んでいる。

「(FA杯ニューカッスル戦は)最高のパフォーマンスとは言えないものだった。デ・ブライネがもう1点取ってくれれば試合を決めることが出来たんだが」

「ニューカッスルは常に武器を持っている。フィジカル的に優れたチームだ。出来れば我々もFAカップのような良い試合を披露したい」

グアルディオラ監督はまた、DFジョン・ストーンズの先発起用を明言。同選手は今シーズン、リーグ戦12試合の出場にとどまっており、最近は足首のケガの影響でベンチ入りも未出場が続いていた。

前節のセインツ戦やその前のリバプール戦では、DFアイメリク・ラポルテとDFエリック・ガルシアがセンターバックでコンビを組んでいたが、指揮官は前日会見で「明日はストーンズがプレーする予定だ」と先発起用を明言。そうなればリーグ戦では第26節以来の出場で、コロナ明け初出場となる。