マンチェスター・シティがニューカッスルでプレミアリーグ史上初のゴール記録を成し遂げた。イギリス『optajoe』が伝えている。

シティは8日、エティハド・スタジアムで行われたプレミアリーグ第34節でニューカッスルと対戦し、5-0で勝利した。

立ち上がりから圧倒的にボールを保持したシティは、試合開始10分にFWガブリエウ・ジェズスのゴールで先制に成功すると、21分にはFWリヤド・マフレズが追加点。2点リードで折り返した後半もMFダビド・シルバ、FWラヒーム・スターリングのゴールなどで、5ゴールを挙げての圧勝となった。

そして、同試合で2点目を奪ったマフレズのゴールによってシチズンズは、プレミアリーグ史上初のゴール記録を打ち立てることになった。

マフレズは今回のゴールで今シーズンのリーグ戦通算ゴール数を2桁の大台に乗せた。シティではすでにFWセルヒオ・アグエロ、スターリング、MFケビン・デ・ブライネ、ジェズスの4選手が今シーズンのリーグ戦2桁ゴールを達成しており、マフレズは5人目となった。

そして、単一クラブで1シーズンに5人のリーグ戦2桁ゴール達成者を出したのは、プレミアリーグの歴史上初の記録となった。なお、イングランドでは過去にフットボールリーグ時代の1984-85シーズンにエバートンが同記録を樹立していた。

また、同試合でシティはプレミアリーグの1試合におけるパス成功率の新記録まで樹立。シティはニューカッスル相手に840本中787本のパスを成功させており、成功率は93.7%。これは2003-04シーズンに完璧なパスデータを計測し始めてから最高の数字になったという。

◆シティの最強クインテット

FWセルヒオ・アグエロ 16ゴール
FWラヒーム・スターリング 13ゴール
FWガブリエウ・ジェズス 11ゴール
MFケビン・デ・ブライネ 11ゴール
FWリヤド・マフレズ 10ゴール