バルセロナがラージョの新星の獲得に成功したようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

今回、バルセロナが確保に成功したのは、ラージョのユースチームに在籍するU-16スペイン代表MFファビアン・ルッツィ(16)。

ブラジル出身のルッツィはセンターフォワードや攻撃的なMFを主戦場とする万能型アタッカーで、すでにパコ・ヘメス監督が率いるトップチームでトレーニングをこなしているという。

その逸材に関しては同じマドリードに本拠を構えるレアル・マドリーとアトレティコ・マドリーの2強や国外からの関心が伝えられていたが、最終的にバルセロナ行きで合意に至ったという。

なお、当面はユースチームやリザーブチームが主戦場となるが、将来的には同年代のFWアンス・ファティらとのトップチームでの活躍が期待されているとのことだ。