明治安田生命J3リーグ第3節の8試合が11日に行われた。

ありがとうサービス.夢スタジアムではFC今治と鹿児島ユナイテッドFCが対戦。前半の半ばに駒野の負傷交代に直面した今治は試合を0-0で折り返したが、56分に右サイドからの低いクロスを途中出場のジョン・ガブリエルがスルーすると、ボックス左から牛之濱拓が右足シュートを決め、鹿児島が先制した。

追いかける展開を強いられた今治だが、85分に原田のクロスから林のヘディングシュートが決まり、追いついた。Jリーグ参入第一号となる林の得点で試合を振り出しに戻した今治はその後も攻勢に出たが、1-1のドロー。連勝を狙った鹿児島から勝ち点1をもぎ取り、連敗を阻止した。

とうほう・みんなのスタジアムでは福島ユナイテッドFCといわてグルージャ盛岡による東北勢対決が実現した。前半を通じてシュート数で上回った福島だが、41分に小谷のシュートが相手DFに当たり、こぼれ球になると、ボックス左の岸田がゴール右隅に決めて、開幕2連敗の岩手がリードに成功する。

狙い通りのカウンターから今季初得点を挙げ、秋田新体制初白星に前進した岩手だが、福島がより攻勢を強めると、終盤に森下のハンドでPKのチャンスを獲得。これを田村が決め、勝ち点1ずつを分け合った。

そのほか、藤枝MYFCは大石治寿のハットトリックもあり、5-2でY.S.C.C.横浜を破り、今季初白星。開幕2連勝スタートのブラウブリッツ秋田とロアッソ熊本は揃って勝利を飾っている。

◆明治安田生命J3リーグ第3節
7/11(土)
ヴァンラーレ八戸 0-2 ブラウブリッツ秋田
福島ユナイテッドFC 1-1 いわてグルージャ盛岡
FC今治 1-1 鹿児島ユナイテッドFC
SC相模原 0-0 AC長野パルセイロ
藤枝MYFC 5-2 Y.S.C.C.横浜
FC岐阜 1-1 カマタマーレ讃岐
カターレ富山 0-1 アスルクラロ沼津
ロアッソ熊本 5-3 セレッソ大阪U-23

7/12(日)
《18:00》
ガンバ大阪U-23 vs ガイナーレ鳥取