プレミアリーグ第35節、トッテナムvsアーセナルが12日に行われ、2-1でトッテナムが逆転勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

トッテナム採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
1 ロリス 6.5
好守1本。オーバメヤンのシュートをストップ

DF
24 オーリエ 5.0
失点場面では持ち出しが大きくなったところを狙われた。全体的に安定感を欠いた

6 D・サンチェス 6.0
アルデルヴァイレルトと共に安定した守備を築いた

4 アルデルヴァイレルト 6.5
最終ラインで壁となり、決勝ゴール

33 B・デイビス 5.5
弾丸ロングシュートがバー直撃。ベジェリンのスピードにやや苦戦

MF
17 ムサ・シソコ 5.5
ティアニーの攻撃参加をケア

8 ウィンクス 5.5
守備に回りながら忍耐強くプレー

18 ロ・チェルソ 5.5
相手の中盤を前に劣勢も粘る

(→スキップ -)

27 ルーカス・モウラ 6.0
突破はもちろん、守備もこなした

(→ベルフワイン -)

FW
7 ソン・フンミン 6.0
相手のミスを突いて同点弾

(→ラメラ -)

10 ケイン 5.5
序盤と終盤に一つ決定機があったが決めきれず。ただ、終盤はムスタフィの背後を突いて起点に

監督
モウリーニョ 6.0
システムを変更して対応。後半は徹底した守備からのカウンターで勝利を呼び込む

アーセナル採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
26 マルティネス 6.5
序盤と終盤のケインとの一対一を止める

DF
20 ムスタフィ 5.0
ケインに自身の背後を取られ過ぎた

23 D・ルイス 5.0
やや動きが重そうでソリッドではなかった

31 コラシナツ 5.0
ミスパスからソン・フンミンのゴールをお膳立て

(→ネルソン -)

MF
2 ベジェリン 6.0
スピードを生かして右サイドで起点に

(→セドリック -)

8 ダニ・セバージョス 6.0
前線とバックラインを繫いだ。精力的にプレー

34 ジャカ 6.0
セバージョスと共にゲームを作った

3 ティアニー 6.0
果敢な攻め上がりでアクセントに

(→ジョー・ウィロック -)

FW
19 ペペ 5.0
突破しきれない場面が多かった

(→ブカヨ・サカ 5.0)
うまく試合に入れず

9 ラカゼット 6.5
弾丸シュートで先制弾。前線で起点にも

14 オーバメヤン 5.5
前半はほとんどボールに触れず、後半は2つ決定的なシュートを放った

監督
アルテタ 6.0
内容は悪くなかったが、勝負所でやられた

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
アルデルヴァイレルト(トッテナム)
ダイアーが出場停止の中、まだまだ健在であることを証明。攻守に活躍し、チームを勝利に導く。

トッテナム 2-1 アーセナル
【トッテナム】
ソン・フンミン(前19)
アルデルヴァイレルト(後36)
【アーセナル】
ラカゼット(前16)