明治安田生命J3リーグ第4節の9試合が15日に行われた。

北上総合運動公園北上陸上競技場では、いわてグルージャ盛岡と藤枝MYFCが対戦。秋田新体制初勝利を狙う岩手が33分に獲得したPKのチャンスから岸田のゴールで先制したが、藤枝が後半の頭から前節のY.S.C.C.横浜戦でハットトリックを成し遂げた大石をピッチに送り出すと、一気に流れが変わる。

まず58分、左サイドからのクロスに頭で合わせて同点ゴールを挙げた大石はそのわずか1分後、自陣からのロングフィードに反応して敵陣中央を過ぎたあたりから前がかるGK鈴木の頭上を越すループシュートで逆転弾をマーク。さらに、65分に森島のスルーパスからボックス左に抜け出して左足シュートで3点目を叩き出した。

わずか7分間で2試合連続のハットトリックを達成した大石の活躍もあり、藤枝は3-1で岩手に逆転勝利。今季初連勝を飾っている。

Pikaraスタジアムではカマタマーレ讃岐とFC今治の初顔合わせとなる四国勢対決が行われた。ともに今季初白星を狙う一戦は11分にスコアが動く。相手のクリアミスを拾った玉城が技ありシュートで今治に先制点をもたらす。

さらに、後半開始直後の49分、右サイドを抜け出した片井がボックス内に侵入すると、切り返しから追加点。79分には岡山のダメ押し弾を挙げ、今治が3-0で讃岐を下した。この勝利で今治はJリーグ参入初白星を手にした。

開幕から3連勝するブラウブリッツ秋田とロアッソ熊本はそれぞれカターレ富山とガンバ大阪U-23を相手に1-0で勝利。連勝を伸ばしている。

◆明治安田生命J3リーグ第4節
7/15(水)
いわてグルージャ盛岡 1-3 藤枝MYFC
アスルクラロ沼津 0-0 SC相模原
Y.S.C.C.横浜 1-2 ヴァンラーレ八戸
AC長野パルセイロ 2-1 福島ユナイテッドFC
カターレ富山 0-1 ブラウブリッツ秋田
カマタマーレ讃岐 0-3 FC今治
ロアッソ熊本 1-0 ガンバ大阪U-23
鹿児島ユナイテッドFC 1-2 ガイナーレ鳥取
セレッソ大阪U-23 2-0 FC岐阜