FC今治は16日、元日本代表DF駒野友一の負傷を発表した。

駒野は今月11日に行われた明治安田生命J3リーグ第3節の鹿児島ユナイテッドFC戦で負傷交代していた。その後、右足長内転筋筋損傷と診断され、全治は2〜4週間程度となる見込みだ。

2000年にサンフレッチェ広島でプロキャリアをスタートさせた駒野は、ジュビロ磐田、FC東京、アビスパ福岡を経て、2019年から今治でプレー。昨シーズンは日本フットボールリーグ(JFL)に所属していたクラブのJリーグ初参入に貢献。今シーズンは開幕からリーグ戦3試合に出場していた。