FC琉球は31日、元日本代表MF小野伸二(40)の負傷を発表した。

小野は、今月25日に開催された明治安田生命J2リーグ第6節の愛媛FC戦に先発出場も試合開始直後に右ヒザを痛めて負傷交代。そして今回、右ヒザ内側側副じん帯損傷と診断され、完治には約6〜8週間を要する見込みだ。

小野は今回の負傷に際して、クラブ公式サイトで以下のようなコメントを残している。

「誰よりも楽しみにしていたスタメンの試合でわずか2分弱という悔しい時間でした。今はこの怪我を乗り越えて、また楽しんでサッカーできるように頑張ります。変わらずFC琉球の応援もよろしくお願いします」

昨年夏に北海道コンサドーレ札幌から琉球に完全移籍した小野は、昨シーズンのリーグ戦9試合に出場。加入2年目となった今シーズンはここまで5試合に出場していた。