アトレティコ・マドリーのスペイン代表FWジエゴ・コスタがチャンピオンズリーグ(CL)制覇に意気込みを語った。

今季のラ・リーガで3位フィニッシュを決め、来季CL出場権獲得のミッションをクリアしたアトレティコは今月から再開するCLの戦いにおいて、新型コロナウイルス感染拡大に伴う中断前に前回覇者リバプールとのラウンド16を制して、ベスト8に進出。その準々決勝でブンデスリーガ3位フィニッシュのRBライプツィヒと激突する。

中断明け後のラ・リーガで3得点2アシストの数字を収め、復調気配を漂わせたD・コスタはクラブ公式チャンネルのインタビューに応対。ライプツィヒを下してのベスト4進出を目指すとともに、ファンに向けても力強いメッセージを発信した。

「彼らは素晴らしいチームだ。すごく良い戦いを披露している。ブンデスリーガの試合は結構、家でチェックしていて、よくボールを持ってプレーするチームだ。でも、プレッシャーはない。彼らの夢や野心は僕らと一緒。誰もが優勝を目指している。すごく複雑で難しいゲームになるから、突破に向けて集中力を高めないと」

「アトレティコは世界でも最高のファンがいるチームだ。彼らと一緒なら、何だってイージーになる。彼らがいるといないで全然違ってくる。彼らがいないのは僕らにとって、マイナスポイントだが、家で呼応してくれると思う。僕らは夢のタイトル獲得を目指して、人生を捧げる。彼らのために優勝できたら、すごく嬉しい」