明治安田生命J3リーグ第11節の6試合が22日に行われた。

ブラウブリッツ秋田(勝ち点28)がホームにガンバ大阪U-23を迎えた一戦は、1-1の引き分けに終わった。

開幕から9連勝中だった秋田は、前節のカマタマーレ讃岐戦のゴールレスドローで連勝がストップ。下位に沈むG大阪U-23相手に再び連勝街道に車線変更したいところだったが、7分に沖野のグラウンダーのクロスをニアで合わせた林のゴールで先制も、その後が続かず。

結局1点のリードで後半を迎えると66分に被弾。塚本のミドルシュートはGK田中が弾き出したものの、相手の攻撃は収まらず、川崎のボックス手前左からの見事なコントロールシュートが突き刺さり同点とされてしまう。

その後は交代カードを切って打開を試みたが、途中出場の久富の90分のヘディングシュートはクロスバー直撃。結局1-1の引き分けに終わり、2試合連続ドローとなった。

首位の秋田が引き分けたその隙に、3位のロアッソ熊本(勝ち点20)はいわてグルージャ盛岡をホームに迎え、3-1で快勝を収めた。

ここ2試合未勝利の熊本だが、この日は23分に右から切り込んだ中原の技ありゴールで先制すると、41分には高橋のPKで追加点。後半立ち上がりに失点するも、59分にショートカウンターから完璧な崩しで高橋が2ゴール目。

その後も危なげなく試合を運んだ熊本が3-1で勝利を収め、秋田との勝ち点を「6」に縮めた。

なお、福島ユナイテッドFCvsFC岐阜は悪天候のため中止となった。

◆明治安田生命J3リーグ第11節
8/22(土)
ブラウブリッツ秋田 1-1 ガンバ大阪U-23
AC長野パルセイロ 2-3 藤枝MYFC
セレッソ大阪U-23 1-2 SC相模原
ロアッソ熊本 3-1 いわてグルージャ盛岡
鹿児島ユナイテッドFC 3-2 アスルクラロ沼津
福島ユナイテッドFC vs FC岐阜※悪天候のため中止

8/23(日)
ヴァンラーレ八戸 vs カマタマーレ讃岐
FC今治 vs カターレ富山
Y.S.C.C.横浜 vs ガイナーレ鳥取