パルマは23日、ロベルト・ダヴェルサ監督(45)を解任したことを発表した。

ダヴェルサ監督は2016年12月にパルマの監督に就任。破産によってセリエCに転落していたチームを就任初年度にセリエBへと引き上げ、続く2017-18シーズンをセリエBで3位となって昇格プレーオフを制し、セリエA昇格に導いていた。

そして2018-19シーズン、2019-20シーズンと2年連続でセリエA残留に導いていたが、フロントとのチームの方向性で考えが一致せず、袖を分かつこととなった。

なお、ダヴェルサ監督の新天地としてはジェノアの新指揮官になる可能性が報じられ、パルマの新監督にはレッチェを率いていたファビオ・リベラーニ氏(44)が就任すると見られている。