ドイツサッカー連盟(DFB)は25日、来月に行われるUEFAネーションズリーグ2020-21に向けたドイツ代表メンバー22名を発表した。

ヨアヒム・レーブ監督はDFニクラス・ジューレを除き、チャンピオンズリーグ(CL)優勝を果たしたバイエルン勢の招集を見送った。また、CLベスト4まで勝ち上がったライプツィヒ勢のDFルーカス・クロステルマン、DFマルツェル・ハルステンベルクも見送られている。

一方、CLベスト8まで躍進したアタランタからDFロビン・ゴセンズ、ブンデスリーガで4位と躍進したボルシアMGからMFフロリアン・ノイハウス、ホッフェンハイムのGKオリバー・バウマンの3選手を初招集とした。

UEFAネーションズリーグでリーグA・グループ4に属するドイツは、9月3日にスペイン代表とホームで、同6日にスイス代表とアウェイで対戦する。発表されたメンバーは以下の通り。

◆ドイツ代表メンバー22名
GK
ベルント・レノ(アーセナル/イングランド)
ケビン・トラップ(フランクフルト)
オリバー・バウマン(ホッフェンハイム)

DF
ロビン・コッホ(フライブルク)
ヨナタン・ター(レバークーゼン)
マティアス・ギンター(ボルシアMG)
ニコ・シュルツ(ドルトムント)
ニクラス・ジューレ(バイエルン)
アントニオ・リュディガー(チェルシー/イングランド)
ティロ・ケーラー(パリ・サンジェルマン/フランス)
ロビン・ゴセンズ(アタランタ/イタリア)

MF
フロリアン・ノイハウス(ボルシアMG)
スアト・セルダー(シャルケ)
カイ・ハフェルツ(レバークーゼン)
エムレ・ジャン(ドルトムント)
ユリアン・ブラント(ドルトムント)
ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン/フランス)
イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ/イングランド)
トニ・クロース(レアル・マドリー/スペイン)

FW
ティモ・ヴェルナー(チェルシー/イングランド)
ルカ・ワルドシュミット(ベンフィカ/ポルトガル)
レロイ・ザネ(バイエルン)