イタリアサッカー連盟(FIGC)は27日、9月に行われるUEFAネーションズリーグに向けたイタリア代表メンバー37名を発表した。

ロベルト・マンチーニ監督は今回、昨季セリエAで21ゴールを記録したFWフランチェスコ・カプートや、MFマヌエル・ロカテッリ、DFアレッサンドロ・バストーニを初招集。

そのほか、GKジャンルイジ・ドンナルンマやレオナルド・ボヌッチ、ジョルジーニョ、チーロ・インモービレ、ロレンツォ・インシーニェらを順当に選出。また、右ヒザ前十字じん帯損傷の長期離脱から復帰したジョルジョ・キエッリーニも約1年ぶりに復帰した。

イタリアは、ネーションズリーグでグループAに入っており、9月4日にホームでボスニア・ヘルツェゴビナ代表と、同7日にアウェイでオランダ代表と対戦する。今回発表されたイタリア代表メンバーは以下のとおり。

◆イタリア代表招集メンバー
GK
ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン)
アレックス・メレト(ナポリ)
アレッシオ・クラーニョ(カリアリ)
サルバトーレ・シリグ(トリノ)

DF
フランチェスコ・アチェルビ(ラツィオ)
アレッサンドロ・バストーニ(インテル)
クリスティアーノ・ビラギ(インテル)
ダニーロ・ダンブロージオ(インテル)
レオナルド・ボヌッチ(ユベントス)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユベントス)
ルカ・ペッレグリーニ(ユベントス)
マッティア・カルダーラ(アタランタ)
ジオバニ・ディ・ロレンツォ(ナポリ)
アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)
ジャンルカ・マンチーニ(ローマ)
レオナルド・スピナッツォーラ(ローマ)

MF
ニコーロ・バレッラ(インテル)
ロベルト・ガリアルディーニ(インテル)
ステファノ・センシ(インテル)
ガエターノ・カストロヴィッリ(フィオレンティーナ)
マヌエル・ロカテッリ(サッスオーロ)
サンドロ・トナリ(ブレシア)
ブライアン・クリスタンテ(ローマ)
ロレンツォ・ペッレグリーニ(ローマ)
ニコロ・ザニオーロ(ローマ)
ジョルジーニョ(チェルシー/イングランド)
ジャコモ・ボナヴェントゥーラ(無所属)

FW
アンドレア・ベロッティ(トリノ)
フェデリコ・ベルナルデスキ(ユベントス)
フランチェスコ・カプート(サッスオーロ)
フェデリコ・キエーザ(フィオレンティーナ)
チーロ・インモービレ(ラツィオ)
ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)
ケビン・ラザーニャ(ウディネーゼ)
リッカルド・オルソリーニ(ボローニャ)
モイゼ・ケアン(エバートン/イングランド)
ステファン・エル・シャーラウィ(上海申花/中国)