パルマは28日、ファビオ・リベラーニ氏(44)を新指揮官に任命したことを発表した。契約期間は2022年6月までとなっている。

パルマでは23日にセリエCからセリエAへ昇格させ、2年連続でセリエA残留に導いていたロベルト・ダヴェルサ監督(45)をクラブビジョンの相違により解任していた。

リベラーニ氏は2013年にジェノアで指導者キャリアをスタート。2017年9月に当時セリエCに沈んでいたレッチェの指揮官に就任。2017-18シーズンにセリエC優勝を果たしてセリエB昇格に導くと、就任2年目にはセリエBを2位で終え、2シーズン連続の昇格に導いていたが、2019-20シーズンは9勝8分け21敗の18位でシーズンを終え、1年でのセリエB降格が決まり解任されていた。