明治安田生命J3リーグ第12節の3試合が各地で行われた。

11位アスルクラロ沼津とアウェイで対戦した2位ロアッソ熊本は26分に相手最終ラインのミスパスを見逃さなかった谷口がバイタルエリア中央から右足ダイレクト。相手GKの手を弾いたボールがゴールマウスに吸い込まれ、先制する。

その熊本は1点リードの63分、57分から出場の浅川がボックス左深くからの石川のクロスに頭で合わせて追加点。89分には谷口がハーフウェイライン付近からボックス左まで駆け上がり、右足シュートでダメ押しゴールを奪取した。

結局、沼津に完勝の熊本は今季2度目の連勝を達成。同日に予定した今節の試合が雷雨中止の首位ブラウブリッツ秋田との勝ち点差を「3」に縮めた。

そのほか、16位ガンバ大阪U-23は8位SC相模原をホームに迎え撃ち、エース唐山らのゴールで3-0の完勝。17位カマタマーレ讃岐と15位Y.S.C.C.横浜の一戦は1-1の痛み分けという結果に終わっている。

◆明治安田生命J3リーグ第12節
8/30(日)
アスルクラロ沼津 0-3 ロアッソ熊本
カマタマーレ讃岐 1-1 Y.S.C.C.横浜
ガンバ大阪U-23 3-0 SC相模原
FC岐阜 vs ブラウブリッツ秋田※雷雨中止

8/29(土)
いわてグルージャ盛岡 0-1 FC今治
藤枝MYFC 1-0 鹿児島ユナイテッドFC
セレッソ大阪U-23 1-2 福島ユナイテッドFC
ガイナーレ鳥取 1-1 AC長野パルセイロ
カターレ富山 vs ヴァンラーレ八戸※雷雨中止