アーセナルは8月31日、アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアン(31)との契約を双方合意の下で解除したことを発表した。フリーとなったムヒタリアンはローマに加入する運びとなっている。

昨夏、アーセナルからレンタルでローマに加入したムヒタリアンは、公式戦30試合の出場で9ゴール6アシストと活躍。マンチェスター・ユナイテッドやアーセナルでは実力を発揮しきれていなかったものの、ローマでドルトムントやシャフタール時代の輝きを取り戻しつつある状況だった。

そのムヒタリアンに対しアーセナルは声明にて「ムヒタリアンは我々のもとから去る。アーセナルはローマがムヒタリアンと契約を結ぶことを許可するため、双方合意の下で契約を解除することに同意した」と発表した。