カタールのアル・サッドは8月31日、オリンピアコスからブラジル人MFギリャルメ(29)を完全移籍で獲得することを発表した。契約期間は3年間となる。

ギリャルメはポルトゥゲーザやコリンチャンスでプレーしたのち、2014年7月にウディネーゼへ完全移籍。2016年7月にデポルティボ・ラ・コルーニャへレンタル移籍。2018年8月にオリンピアコスへ完全移籍した。

オリンピアコスでは公式戦79試合に出場し11ゴール4アシストを記録。2019-20シーズンは公式戦46試合に出場し7ゴール2アシストを記録していた。

チャビ・エルナンデス監督率いるアル・サッドは、今夏ビジャレアルからスペイン代表MFサンティ・カソルラ(35)を獲得していた。