パリ・サンジェルマン(PSG)は2日、新型コロナウイルス(COVID-19)の検査結果でトップチームの3選手に陽性反応があったことを発表した。

先のチャンピオンズリーグ(CL)でクラブ史上初の準優勝をに輝いたPSG。今回の発表によれば、クラブは2日朝に新型コロナウイルスの検査を実施。その結果、3名に陽性が確認されてしまったとのことだ。

なお、PSGは陽性者の詳細については明かしていないが、フランス『レキップ』は今回の陽性者がブラジル代表FWネイマール、アルゼンチン代表FWアンヘル・ディ・マリア、同代表MFレアンドロ・パレデスだと報じている。同選手らは、CL決勝のバイエルン戦後にスペインのイビサ島でバカンスを過ごしていたとのことだ。

また、同紙によれば3選手は今後1週間の隔離生活を過ごすことになる模様。10日に新シーズンのリーグ・アン初戦を迎えるPSGは、3日からトレーニングを再開する予定だという。