フライブルクは3日、スパルタク・モスクワからオランダ代表MFフース・ティル(22)をレンタル移籍で獲得した。背番号は「14」を着用する。

AZの下部組織出身のティルは、2016年にトップチームに昇格すると3シーズンで公式戦96試合に出場し28ゴール12アシストを記録。2019年の夏に加入したスパルタク・モスクワでは、主戦場の攻撃的MF以外にもセントラルMFやセカンドトップとしてプレーし、昨季は公式戦23試合に出場し2ゴール4アシストをマーク。今季もここまでリーグ戦3試合に出場していた。

フライブルク加入の決まったティルは、クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。

「フライブルクは家族のようなクラブで、その一員になれたことを嬉しく思っているよ。ブンデスリーガはテンポが早く、自分のプレースタイルに合っていると思っている。だから、今回のオファーを悩むことはなかったよ」