明治安田生命J3リーグ第14節の5試合が6日に各地で開催された。

北上総合運動公園北上陸上競技場では、4連敗中のいわてグルージャ盛岡が暫定3位のガイナーレ鳥取を迎え討った。前半終了間際の良い時間帯に脇本の今季初ゴールで先制した盛岡は、さらに64分の右CKから途中出場の嫁阪がヘディングシュートでネットを揺らして追加点をマーク。その後は猛攻を仕掛ける鳥取をGK鈴木が好セーブを披露してシャットアウト。連敗を「4」で止めるとともに6試合ぶりの白星を手にした。

また、ソユースタジアムで行われた首位・ブラウブリッツ秋田と最下位・セレッソ大阪U-23の試合は、0-0のゴールレスドロー。GK永石の好守も光りC大阪U-23が首位を相手に貴重な勝ち点1を持ち帰った。一方、押し込み続けた秋田は幾度となくチャンスを作ったが、攻略できず手痛い引き分けとなった。

そのほか、Pikaraスタジアムでカマタマーレ讃岐と対戦したカターレ富山は、51分に川崎が2枚目のイエローカードを受けて退場に。しかし、71分に田中のゴールで先制すると、数的不利も凌ぎ切り1-0で讃岐を下して6位へ浮上した。

◆明治安田生命J3リーグ第14節
9/6(日)
いわてグルージャ盛岡 2-0 ガイナーレ鳥取
アスルクラロ沼津 1-1 FC岐阜
Y.S.C.C.横浜 0-0 FC今治
ブラウブリッツ秋田 0-0 セレッソ大阪U-23
カマタマーレ讃岐 0-1 カターレ富山

9/8(火)
《17:00》
鹿児島ユナイテッドFC vs ヴァンラーレ八戸

9/9(水)
《19:00》
ロアッソ熊本 vs AC長野パルセイロ

9/5(土)
SC相模原 3-2 福島ユナイテッドFC
ガンバ大阪U-23 1-3 藤枝MYFC