10月からプレミアリーグで観客を動員した試合が観られるかもしれない。9月12日に新シーズンが開幕するプレミアリーグだが、イギリスの首相を務めるボリス・ジョンソン首相は記者会見にて10月1日以降、スポーツイベントに観客を動員する計画を明かした。

ジョンソン首相は「まずは今月後半、観客をスタジアムに動員する計画を検討する必要がある。もちろん、これまでの規定を完全に廃止するものにはならない。我々は規定を見直し、修正する必要があるということだ」とコメント。

また、文化長官のオリバー・ダウデン氏は首相の発言を受けてツイッターにて「10月1日までに緩和策の案を練り直しているところだ。変更はまもなく発表される。クリスマスまでに通常の状態に戻るという野心を持って、24時間体制で仕事を続けている」と観客動員に向けて強いメッセージを残した。

プロスポーツにおいて観客動員で得られる収入は代えがたいだけに、クラブとしても政府の前向きな判断が望まれるところだ。