パリ・サンジェルマン(PSG)は11日、ローマからイタリア代表MFアレッサンドロ・フロレンツィ(29)を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得した。契約期間は1年間で、背番号は24を着用する。

ローマ生まれローマ育ちのフロレンツィは2002年からローマに在籍。2011年5月にトップチームデビューを飾った後、2度の左ヒザの重傷に見舞われながらも、これまでローマで公式戦280試合に出場して28ゴール32アシストを記録。

元イタリア代表MFのダニエレ・デ・ロッシの退団を受けて、昨シーズンからローマの新カピターノに就任も、パウロ・フォンセカ監督の下でポジション争いに敗れ、今年1月には出場機会を求めて半年間のレンタルでバレンシアに加入していた。

PSGへの加入が決まったフロレンツィは、公式サイトで以下のようにコメントしている。

「パリ・サンジェルマンの選手になれたことを誇りに思っているし、とても嬉しいよ。今シーズン、僕たちの前には素晴らしい挑戦が待っている。そして僕はチームとサポーターのために最善を尽くすつもりだ。世界最高の選手たちと新たなチームメイトとして一緒にプレー出来ることは嬉しいし、名誉なことだよ」

なお、PSGにはブラジル代表DFマルキーニョス、アルゼンチン代表MFレアンドロ・パレデスとローマの元同僚、MFマルコ・ヴェッラッティというイタリア代表の同僚が在籍している。