明治安田生命J3リーグ第15節の4試合が13日に各地で開催された。

ありがとうサービス.夢スタジアムでFC今治vsブラウブリッツ秋田が行われ、1-0で秋田が勝利している。

開幕から無敗をキープする秋田は右CKを獲得した34分に決定機。江口が供給したクロスにボックス中央の千田が打点の高いヘディングシュートを叩き込み、先制に成功して試合を折り返す。

後半も秋田はJ3最少失点の堅守を武器に今治にチャンスを作らせず。1-0で逃げ切り、2試合ぶりの勝利で2位以下を突き放した。一方、今治は3試合未勝利となっている。

そのほか、AC長野パルセイロは長野Uスタジアムでセレッソ大阪U-23と対戦。30分に右CKの流れから佐相が先制点を奪うと、試合終了間際には岩沼の供給した左CKから途中出場の吉田が追加点を記録して2-0で快勝。4位に浮上している。

◆明治安田生命J3リーグ第15節
9/13(日)
ヴァンラーレ八戸 0-3 FC岐阜
福島ユナイテッドFC 1-4 鹿児島ユナイテッドFC
FC今治 0-1 ブラウブリッツ秋田
AC長野パルセイロ 2-0 セレッソ大阪U-23

9/12(土)
いわてグルージャ盛岡 1-3 Y.S.C.C.横浜
藤枝MYFC 2-1 カマタマーレ讃岐
カターレ富山 1-0 ガンバ大阪U-23
ガイナーレ鳥取 1-0 アスルクラロ沼津
ロアッソ熊本 2-0 SC相模原