アストン・ビラは15日、イングランド代表MFジャック・グリーリッシュ(25)との新契約締結を発表した。新たな契約期間は2025年までとなる。

ノッツ・カウンティにレンタル移籍の2013-14シーズンを除けば、下部組織からの全キャリアをアストン・ビラに捧げるグリーリッシュ。ショートストッキングと端正なルックスでも人気を博すアストン・ビラの生え抜きスターは着実に成長を続け、今やキャプテンとしてもチームを引っ張る。

昨季は公式戦41試合10得点8アシストを挙げ、プレミアリーグ昇格初年度だったチームの残留に貢献。そうした活躍を受けて、今月の代表ウィークで追加招集ながら初のフル代表から声がかかり、8日に行われたUEFAネーションズリーグのデンマーク代表戦で待望のデビューを果たした。

今夏においてもマンチェスター・ユナイテッドの関心が根強く取り沙汰され、動向に大きな注目が集まったグリーリッシュだが、愛するアストン・ビラに対する忠誠の表れとして、このたび新たに5年契約を締結。契約延長を受け、クラブ公式サイトを通じて次のように喜びの心境を語っている。

「ビラにこのような形でコミットメントを示せて嬉しい。ここは僕のクラブであり、僕の家。ここですごく幸せなんだ。オーナーたちはどれほど野心的であるのか、アストン・ビラをどのようにしていきたいのかを私にはっきりと伝えてくれた。この先にはエキサイティングな時間が待っている。その一部になれるのをすごく嬉しく思っているよ」