【明治安田生命J1リーグ第24節】
2020年9月16日(水)
19:30キックオフ
横浜F・マリノス(10位/21pt) vs 清水エスパルス(18位/9pt)
[日産スタジアム]

◆上位3連戦で3戦連続逆転負けの屈辱を払拭するか【横浜F・マリノス】

前節はセレッソ大阪をホームに迎えた一戦。エリキのゴールで先制しながらも、清武弘嗣、高木俊幸のゴールで逆転を許し3連敗となった。J1連覇に向け、大事な上位との3連戦で3連敗と苦しい結果となり、シーズンを折り返すこととなった。

特にメンタル面が心配なのは、3試合とも早い時間帯に先制しながらの逆転負けということだろう。攻撃陣は自信を持ってプレーしているようにも見えるが、3試合とも1点止まり。攻撃的なサッカーを標榜しているだけに、その点では追加点が奪えないことが逆転負けに繋がったとも言える。

一方で守備陣も4試合連続で複数失点。打ち勝っているイメージがあるものの、今季の6勝のうち4勝は1失点以下。守備陣が安定感を取り戻すことも白星を勝ち取ることには必要となる。

中2日での連戦が続く中で、悪い流れを断ち切るのは難しいが、しっかりとストップできれば良い流れを引き寄せることもできるはずだ。前回対戦は互いに良さを出し打ち合いの末に勝利を収めた清水が相手。師弟対決の第2ラウンドとなるが、ここで勝利を収め、良い波に乗りたい。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:梶川裕嗣
DF:松原健、チアゴ・マルチンス、畠中槙之輔、ティーラトン
MF:喜田拓也、マルコス・ジュニオール、扇原貴宏
FW:仲川輝人、ジュニオール・サントス、前田大然
監督:アンジェ・ポステコグルー

◆悪夢の6連敗、400勝達成に向けた8度目の挑戦【清水エスパルス】

前節はホームに鹿島アントラーズを迎えた一戦となったが、好調な鹿島を相手に前半だけで2失点。1点を返すにとどまり、6連敗となった。

さらに、試合消化は少なくないものの最下位に転落。良い時間帯がありながらも、攻守のバランスが取れない試合が多く、白星に繋がらない展開が増えている。

また、この6連敗中は全て相手に先制を許している状況なだけに、主導権を握るためにも先制点が欲しいところ。得点がない訳ではないだけに、いかに失点を防いでいくかが課題となる。

前回は打ち合いに持ち込んだものの追いつけずに敗戦。しかし、攻撃スタイルを貫くことが結果に繋がるだけに、しっかりとコントロールしながら先手を奪っていきたい。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:大久保択生
DF:宮本航汰、岡崎慎、立田悠悟、金井貢史
MF:ヘナト・アウグスト、後藤優介、竹内涼
FW:金子翔太、カルリーニョス・ジュニオ、西澤健太
監督:ピーター・クラモフスキー