バイエルンは、右サイドバックの有力な補強候補の一人として、アヤックスのアメリカ代表DFセルジニョ・デスト(19)への関心を継続しているようだ。ドイツ『シュポルト・ビルト』が報じている。

バイエルンは、スペイン代表DFアルバロ・オドリオソラのレアル・マドリーのレンタルバックに伴い、右サイドバックの補強が今夏の優先事項となっている。

そういった状況の中、予てより獲得候補の一人に挙がっているのが、高い身体能力とアヤックス仕込みのテクニックを併せ持つ気鋭の右サイドバックだ。

『シュポルト・ビルト』によると、バイエルンは今冬から獲得を目指していたデストに対して、1000万ユーロ(約12億5000万円)のオファーを準備しているという。だが、アヤックスは同選手の移籍金を1500万〜2000万ユーロ(約18億7000万〜25億円)に設定しており、獲得交渉が難航している模様。

両クラブの希望額に大きな溝がある中、解決策となり得るのが、バイエルンの掲示額の不足分をクラブの戦績や選手のパフォーマンスに応じたボーナスの支払いに切り替えるというプランだ。

バイエルンが、このタイミングでのデスト獲得にどこまでこだわるかは不明なところだが、是が非でも獲得した場合、各種ボーナスを受け入れる必要がありそうだ。