柴崎岳が所属するレガネスは16日、ヘタフェのスペイン人DFイグナシ・ミケル(27)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「20」となる。

なお、レガネスが2020-21シーズン終了後にラ・リーガへ昇格した場合には、買い取り義務が生じる契約となっている。

ミケルは、バルセロナのカンテラ出身で、2008年7月にアーセナルの下部組織に加入。2011年7月にファーストチームへ昇格した。その後、レスター・シティへのレンタル移籍を経験するもリザーブチームでのプレーがメインとなり、公式戦は14試合の出場に。するとと、2014年9月にノリッジへ完全移籍。2015年7月にポンフェラディナへ完全移籍し、スペインへと戻った。

その後は、ルーゴやマラガを経て、2018年8月にヘタフェに完全移籍。2019-20シーズンはセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のジローナへレンタル移籍していた。ジローナではリーグ戦18試合に出場していた。

ラ・リーガでは27試合に出場し、セグンダ・ディビシオンでは92試合に出場し3ゴール1アシストを記録している。また、U-19、U-21スペイン代表の経験もある。