ミドルズブラのニール・ウォーノック監督(71)が、新型コロナウイルス(COVID-19)に感染した。クラブが発表した。

クラブの発表によると、ウォーノック監督はすでに自己隔離しているとのこと。症状の有無については言及していないものの、元気であるとのことだ。

クラブは声明で「監督のニール・ウォーノックがCOVID-19の検査で陽性反応を示し、ガイドラインに従って自己隔離していることを確認しています。ニールは元気で、隔離された期間の後、彼を迎えることを楽しみにしています」としている。

ミドルズブラは15日に行われたカラバオ・カップ(EFLカップ)でバーンズリー相手に2-0で敗戦。しかし、この試合はウォーノック監督はベンチに入らずスタンドで観戦。しかし、11日のチャンピオンシップ(イングランド2部)開幕戦のワトフォード戦(1-0敗戦)では指揮を執っていた。

ミドルズブラは19日に第2節でボーンマスと対戦。政府はパンデミックの中でのファンのスタジアム復帰を試験的に行うため、1000人のサポーターがスタジアムに入れることになる。