【明治安田生命J1リーグ第19節】
2020年9月27日(日)
19:00キックオフ
柏レイソル(6位/30pt) vs 横浜F・マリノス(7位/30pt)
[三協フロンテア柏スタジアム]

◆後半戦白星スタート、勢いをつけられるか【柏レイソル】

前節はアウェイで北海道コンサドーレ札幌と対戦し、0-1で勝利。3試合ぶりの白星を記録した。後半戦の初戦を白星でスタートできたことは上位を窺う柏にとっては良いスタート。しっかりと勝ち点を積み上げていきたい。

相手を恐怖に陥れていたオルンガを中心とした爆発的な攻撃力はここ数試合は鳴りを潜めているが、ケガ人続出によるシステムの変更などを考えれば致し方ない部分もある。それでも、この先に勝ち点を積み上げるためには、連勝を飾りたいところだ。

今節の相手は勝ち点30で並ぶ横浜FMが相手。8月に対戦した時とは互いにシステムも変更され、4バックから3バックとなっており、同じ相手と考えるわけにはいかない。しかし、基本的なスタンスは変更なし。ポゼッションをいかにさせずにショートカウンターで仕留められるかに注目が集まる。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:キム・スンギュ
DF:古賀太陽、山下達也、大南拓磨
MF:高橋峻希、三原雅俊、大谷秀和、三丸拡
MF:呉屋大翔、江坂任
FW:オルンガ
監督:ネルシーニョ

◆息を吹き返した王者、このまま勢いに乗り切るか【横浜F・マリノス】

前節はホームにベガルタ仙台を迎え、3-1で快勝。後半戦を3連勝でスタートさせることに聖臆した。しかし、この3試合は下位で苦しむ相手との3連戦。3ゴールで3連勝は明るい材料だが、手放しで喜ぶこともできない。

前半戦のラスト3試合は上位3チームに対して全て逆転負けで3連敗。この3連勝をしっかりとモノにしたければ、今節の柏との一戦が非常に重要になってくるだろう。

この3連勝を呼び込んだのは[3-4-2-1]へのシステム変更と、攻撃を司るブラジル人トリオの活躍が大きい。加入後にインパクトを残したジュニオール・サントスを始め、2試合連続ゴール中のマルコス・ジュニオール、4試合連続ゴール中のエリキと強力な攻撃陣が調子を上げている。

今節はジュニオール・サントスが契約上の理由で出場できないものの、仲川輝人が復帰予定。前田大然やオナイウ阿道、エジガル・ジュニオと枚数は揃っているだけに、抑えるのは簡単ではない。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:梶川裕嗣
DF:松原健、チアゴ・マルチンス、伊藤槙人
MF:小池龍太、喜田拓也、扇原貴宏、ティーラトン
MF:エリキ、マルコス・ジュニオール
FW:オナイウ阿道
監督:アンジェ・ポステコグルー
※ジュニオール・サントスは契約上の理由で出場不可