29日にチャンピオンズリーグ(CL)予選プレーオフ2ndレグの3試合行われた。

2大会連続の本戦出場を目指すオリンピアコス(ギリシャ)は、アウェイでオモニア(キプロス)と対戦し、0-0の引き分けに終わった。この結果、2戦合計スコア0-2でオリンピアコスが本選出場を決めた。

ホームでの1stレグを2-0と先勝したオリンピアコスは、開始早々の5分にチャンス。ヴァルブエナの浮き球のパスで抜け出したエル・アラビがボックス右からシュートを放ったが、これは相手GKのセーブに防がれた。

オリンピアコスは19分にも、相手DFのクリアミスを奪ったカマラの折り返しをランジェロビッチが右足で合わせたが、これはわずかにゴール左に外れた。

後半も主導権を握るのはオリンピアコスは65分、左からの折り返しをボックス手前のブハラキスがダイレクトシュートであわせると、このこぼれ球にエル・アラビが反応したが相手DFがボールを突っつき決定機を阻止。さらにこぼれ球をランジェロビッチが左足で狙ったが、シュートは飛び出した相手GKのセーブに阻まれた。

結局、試合はゴールレスドローで終了。2戦合計スコア0-2でオリンピアコスが本戦出場を決めた。

また、4季ぶりの本戦出場を目指すディナモ・キエフ(ウクライナ)vs5季ぶりの本戦出場を目指すヘント(ベルギー)は、3-0でディナモ・キエフが勝利。この結果、2戦合計スコア5-1でディナモ・キエフが本選出場を決めた。

その他、初の本戦を狙うフェレンツヴァーロシュ(ハンガリー)と11季以来の本戦を目指すモルデ(ノルウェー)の一戦は、ゴールレスドローでタイムアップ。2戦合計スコアは3-3となったが、アウェイゴール差でフェレンツヴァーロシュが本選出場を決めた。

◆CL予選プレーオフ2ndレグ
9/30(火)
オモニア 0-0(AGG:0-2) オリンピアコス
ディナモ・キエフ 3-0(AGG:5-1) ヘント
フェレンツヴァーロシュ 0-0(AGG:3-3) モルデ

10/1(水)
ミッティラン vs スラビア・プラハ
PAOK vs FCクラスノダール
ザルツブルク vs マッカビ・テルアビブ