日本サッカー協会(JFA)は1日、オランダ遠征に臨む日本代表メンバーを発表した。

2019年12月に行われたEAFF E-1 サッカー選手権以来の活動となる日本代表。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響もあり活動が制限され、今回はヨーロッパでプレーする選手のみが招集されることとなった。

今回のメンバーには、これまでA代表に招集されていた選手と東京五輪世代が融合。菅原由勢(AZ)が初招集となった。

日本代表はカメルーン代表と9日(金)に、コートジボワール代表と13日(火)に対戦する。今回発表された日本代表メンバーは以下の通り。

◆日本代表メンバー
GK
川島永嗣(37/ストラスブール/フランス)
権田修一(31/ポルティモネンセ/ポルトガル)
シュミット・ダニエル(28/シント=トロイデン/ベルギー)

DF
長友佑都(34/マルセイユ/フランス)
吉田麻也(32/サンプドリア/イタリア)
酒井宏樹(30/マルセイユ/フランス)
室屋成(26/ハノーファー/ドイツ)
植田直通(25/セルクル・ブルージュ/ベルギー)
安西幸輝(25/ポルティモネンセ/ポルトガル)
板倉滉(23/フローニンヘン/オランダ)
冨安健洋(21/ボローニャ/イタリア)
菅原由勢(20/AZ/オランダ)

MF
原口元気(29/ハノーファー/ドイツ)
柴崎岳(28/レガネス/スペイン)
遠藤航(27/シュツットガルト/ドイツ)
伊東純也(27/ヘンク/ベルギー)
南野拓実(25/リバプール/イングランド)
鎌田大地(24/フランクフルト/ドイツ)
中山雄太(23/ズヴォレ/オランダ)
三好康児(23/アントワープ/ベルギー)
堂安律(22/アルミニア・ビーレフェルト/ドイツ)
久保建英(19/ビジャレアル/スペイン)

FW
岡崎慎司(34/ウエスカ/スペイン)
大迫勇也(30/ブレーメン/ドイツ)
鈴木武蔵(26/ベールスホット/ベルギー)