フランスサッカー連盟(FFF)は10月1日、UEFAネーションズリーグ20-21に向けた代表メンバーを発表した。

7日にウルグアイとの親善試合を戦った後、11日にネーションズリーグ第3節ポルトガル戦(ホーム)、14日に同第4節クロアチア戦(アウェイ)に臨むフランス代表。ディディエ・デシャン監督は24名のメンバーを招集した。

今回のメンバーの中に初招集選手はいなかったが、9月が初招集だったDFダヨ・ウパメカノやMFエドゥアルド・カマヴィンガ、FWフセム・アワールの3人が引き続き名を連ねた。アワールに関しては、新型コロナウイルス感染で辞退していたため、今回のデビューが期待されている。

また、アワール同様にコロナ感染で途中辞退していたFWキリアン・ムバッペや、前回はそのコロナウイルス感染のため招集が見送られていたMFポール・ポグバが順当に選出された。

そのほか、前回が2018年3月以来の招集となったWアントニー・マルシャルとMFアドリアン・ラビオもメンバー入り。チャンピオンズリーグ決勝直後で招集されなかったバイエルン勢も名を連ねている。

◆フランス代表メンバー24名
GK
ウーゴ・ロリス(トッテナム/イングランド)
スティーブ・マンダンダ(マルセイユ)
マイク・メニャン(リール)

DF
プレスネル・キンペンベ(パリ・サンジェルマン)
レオ・デュボワ(リヨン)
ダヨ・ウパメカノ(ライプツィヒ/ドイツ)
バンジャマン・パヴァール(バイエルン/ドイツ)
リュカ・エルナンデス(バイエルン/ドイツ)
リュカ・ディーニュ(エバートン/イングランド)
ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリー/スペイン)
クレマン・ラングレ(バルセロナ/スペイン)

MF
エドゥアルド・カマヴィンガ(レンヌ)
スティーブン・エンゾンジ(レンヌ)
エンゴロ・カンテ(チェルシー/イングランド)
アドリアン・ラビオ(ユベントス/イタリア)
コランタン・トリソ(バイエルン/ドイツ)
ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド/イングラン)

FW
アントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ/スペイン)
オリヴィエ・ジルー(チェルシー/イングランド)
アントニー・マルシャル(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
ウィサム・ベン・イェデル(モナコ)
キングスレー・コマン(バイエルン/ドイツ)
キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
フセム・アワール(リヨン)