ドイツサッカー連盟(DFB)は2日、国際親善試合とUEFAネーションズリーグ2020-21に臨むドイツ代表メンバー26名を発表した。

ヨアヒム・レーブ監督は、3試合に向けて26名を招集。チャンピオンズリーグ決勝を戦った影響もあり、9月に招集できなかったバイエルンのGKマヌエル・ノイアー、MFヨシュア・キミッヒ、MFレオン・ゴレツカ、MFセルジュ・ニャブリを招集。また、RBライプツィヒのDFルーカス・クロステルマン、DFマルツェル・ハルステンベルクも加わった。

そのほか、MFマハムド・ダフード(ドルトムント)、ヨナス・ホフマン(ボルシアMG)が初招集を受けている。

一方で、パリ・サンジェルマン(PSG)のDFティロ・ケーラーやFWレロイ・サネ(バイエルン)、GKマルク=アンドレ・テアシュテーゲン(バルセロナ)は負傷のため招集外となっている。

なお、MFトニ・クロース(レアル・マドリー)、バイエルン勢、RBライプツィヒ勢はUEFAネーションズリーグのみ参加することとなる。

ドイツ代表は7日にトルコ代表と国際親善試合を行い、10日にアウェイでウクライナ代表と、13日にホームでスイス代表とUEFAネーションズリーグを戦う。今回発表されたドイツ代表メンバーは以下の通り。

◆ドイツ代表メンバー
GK
ベルント・レノ(アーセナル/イングランド)
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
ケビン・トラップ(フランクフルト)

DF
エムレ・ジャン(ドルトムント)
マティアス・ギンター(ボルシアMG)
ロビン・ゴセンズ(アタランタ/イタリア)
マルツェル・ハルステンベルク(RBライプツィヒ)
ベンヤミン・ヘンリクス(RBライプツィヒ)
ルーカス・クロステルマン(RBライプツィヒ)
ロビン・コッホ(リーズ・ユナイテッド/イングランド)
アントニオ・リュディガー(チェルシー/イングランド)
ニコ・シュルツ(ドルトムント)
ニクラス・シュタルク(ヘルタ・ベルリン)
ニクラス・ジューレ(バイエルン)
ヨナタン・ター(レバークーゼン)

Mf
ナディム・アミリ(レバークーゼン)
ユリアン・ブラント(ドルトムント)
マハムド・ダフード(ドルトムント)
ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン/フランス)
セルジュ・ニャブリ(バイエルン)
レオン・ゴレツカ(バイエルン)
カイ・ハフェルツ(チェルシー/イングランド)
ヨナス・ホフマン(ボルシアMG)
ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
トニ・クロース(レアル・マドリー/スペイン)
フロリアン・ノイハウス(ボルシアMG)
スアト・セルダー(シャルケ)

FW
ルカ・ワルドシュミット(ベンフィカ/ポルトガル)
ティモ・ヴェルナー(チェルシー/イングランド)