オランダサッカー協会(KNVB)は2日、今月のUEFAネーションズリーグ2020-21と親善試合に向けたオランダ代表メンバー25名を選出した。

7日に行われるメキシコとの親善試合の後、11日のネーションズリーグ第3節のボスニア・ヘルツェゴビナ戦、14日の同第4節イタリア戦に臨むオランダ代表。先日、前任のロナルド・クーマン監督のバルセロナ行きに伴い就任したフランク・デ・ブール氏の初陣となる3連戦だ。

新指揮官は38名の候補者から絞った25名を選出。初招集はなく、お馴染みの顔ぶれが並んだ中、9月はケガで招集が見送られたDFダレイ・ブリントが復帰。また、4試合の出場歴を持つFWドニエル・マレイが昨年10月以来となる3度目の招集を受けている。

◆オランダ代表メンバー25名
GK
イェスパー・シレッセン(バレンシア/スペイン)
ティム・クルル(ノリッジ/イングランド)
マルコ・ビゾット(AZ)

DF
オーウェン・ワインダル(AZ)
デンゼル・ダンフリース(PSV)
ダレイ・ブリント(アヤックス)
ハンス・ハテブール(アタランタ/イタリア)
ステファン・デ・フライ(インテル/イタリア)
ヨエル・フェルトマン(ブライトン&ホーヴ・アルビオン/イングランド)
ナタン・アケ(マンチェスター・シティ/イングランド)
ヴィルヒル・ファン・ダイク(リバプール/イングランド)

MF
モハメド・イハッターレン(PSV)
トゥン・コープマイネルス(AZ)
ケビン・ストロートマン(マルセイユ/フランス)
マルテン・デ・ルーン(アタランタ/イタリア)
ジョルジニオ・ワイナルドゥム(リバプール/イングランド)
ドニー・ファン・デ・ベーク(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
フレンキー・デ・ヨング(バルセロナ/スペイン)

FW
ルーク・デ・ヨング(セビージャ/スペイン)
ステーフェン・ベルフワイン(トッテナム/イングランド)
メンフィス・デパイ(リヨン/フランス)
ライアン・バベル(ガラタサライ/トルコ)
クインシー・プロメス(アヤックス)
ドニエル・マレン(PSV)
ステーフェン・ベルフハイス(フェイエノールト)