2日、明治安田生命J3リーグ第19節のセレッソ大阪U-23vsFC今治がヤンマースタジアム長居で行われ、0-0のゴールレスドローに終わった。

前節はY.S.C.C.横浜を相手に6ゴールを奪ったC大阪U-23と、福島ユナイテッドFC、ガイナーレ鳥取を連勝中の今治の対戦となった。

最初にチャンスを作ったのはC大阪U-23。14分、山内が左サイドでロングボールを受けると、カットインからロングシュート。しかし、これは枠を捉えられない。

今治は26分、ボックス右からのクロス。ファーサイドで澤上が折り返すと、最後は中央で片井がシュート。しかし、至近距離からのシュートをGK茂木が鋭い反応でセーブし、得点を許さない。

さらに前半アディショナルタイムには、チョン・ハンチョルが自陣からのロングフィード。これに抜け出した林がボックス内からシュート。しかし、西尾が対応しブロックする。

この流れから得たCKから上原がクロスを送るとニアサイドで澤上がシュート。しかし、サイドネットを揺らしゴールとはならない。

ゴールレスで迎えた後半も互いに攻め込むが決定力を欠いてしまう。72分には、途中出場の桑島が上原のクロスを走りながらヘッド。シュートはゴール方向に飛ぶが、わずかに枠を外れる。

83分には今治が決定機。楠美がボックス手前からシュート。これがクロスバーに当たって跳ね返ると、近藤が拾い最後は桑島がシュート。これがネットを揺らすが、微妙な判定でオフサイドとなり、ゴールは認められない。

終盤にはC大阪U-23が押し込む展開も、最後まで決定力を欠き得点は生まれず。ゴールレスドローに終わった。

◆明治安田生命J3リーグ第19節
10/2(金)
セレッソ大阪U-23 0-0 FC今治

10/3(土)
ヴァンラーレ八戸 vs 福島ユナイテッドFC
アスルクラロ沼津 vs カマタマーレ讃岐
AC長野パルセイロ vs SC相模原
カターレ富山 vs ガイナーレ鳥取
ブラウブリッツ秋田 vs いわてグルージャ盛岡
鹿児島ユナイテッドFC vs 藤枝MYFC

10/4(日)
ガンバ大阪 U-23 vs Y.S.C.C.横浜
ロアッソ熊本 vs FC岐阜