ローマは2日、レアル・マドリーのスペイン人FWボルハ・マジョラル(23)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。レンタル料は200万ユーロ(約2億5000万円)で、オプションを行使した際には2025年6月までの契約が結ばれるとのことだ。

移籍金に関しては今季終了後にオプションを行使する際には1500万ユーロ(約18億5000万円)、2022年夏に買い取る際には2000万ユーロ(24億7000万円)かかるとのことだ。

レアル・マドリーの下部組織出身で2015年にトップチームデビューを飾ったマジョラルは、直近2シーズンはレバンテに武者修行。昨シーズンはラ・リーガ34試合で8ゴール2アシストを記録。マドリーに復帰した今シーズンはラ・リーガ2試合に途中出場していた。