ユーロ2020予選プレーオフ準決勝が8日に各地で行われた。

グループAのアイスランド代表vsルーマニア代表は2-1でアイスランドが勝利した。試合はアイスランドがファーストシュートで先制する。16分、J・グズムンドソンのパスを受けたボックス中央右で受けたシグルドソンがカットインから左足を振り抜くと、このシュートゴール右隅に突き刺さった。

先制点で勢いづくアイスランドは、27分にもシグルドソンがゴールネットを揺らしたが、VAR検証の結果、オフサイドと判定されゴールは取り消された。それでも35分、フィンボガソンのダイレクトループパスをボックス右で受けたシグルドソンが胸トラップから左足でゴール左隅にシュートを流し込んだ。

その後、PKからルーマニアのマキシムに1点を返されたアイスランドだったが、最後まで1点のリードを守り抜き2-1で勝利した。

また、グループAもう一試合では、アウェイに乗り込んだハンガリー代表がブルガリア代表に3-1で下し、グループAの決勝へ駒を進めた。この結果、グループAの決勝はアイスランドvsハンガリーに決定した。

グループBのボスニア・ヘルツェゴビナ代表vs北アイルランド代表は1-1で120分が終了。その後行われたPK戦の結果、4-3で北アイルランドが勝利した。試合が動いたのは14分、ボックス右深くまで侵入したチペティッチの折り返しを中央のクルニッチが流し込み、ボスニア・ヘルツェゴビナが先制した。

先制を許した北アイルランドは、後半立ち上がりに反撃。53分、自陣からのロングフィードを最前線のマゲニスが頭で繋ぐと、こぼれ球を左サイドからダイアゴナルに駆け上がったマッギンが拾い、そのままゴールネットを揺らした。

結局、試合は1-1のまま90分が終了。その後に行われた延長戦でもスコアは動かず、迎えたPK戦では、5人中4人が成功した北アイルランドに対し、ボスニアヘルツェゴビナは2人目のハイラディノビッチと3人目のヴィスチャが失敗。この結果、4-3で北アイルランドが決勝に駒を進めた。

また、同グループもう一試合のスロバキア代表vsアイルランド代表は、0-0のゴールレスで120分が終了。その後行われたPK戦の結果、4-2で勝利したスロバキアが決勝進出を決めた。

この結果、グループBの決勝戦は北アイルランドvsスロバキアに決定した。