セリエCのアレッツォは9日、無所属の元イタリア代表FWアレッシオ・チェルチ(33)の加入を発表した。

イタリア代表として14試合の出場歴があるチェルチは、ローマの下部組織出身。フィオレンティーナやトリノで活躍後、2014年夏にアトレティコ・マドリーに移籍していたが、期待に応えることはできなかった。

その後は輝きを取り戻せず、ミランやジェノア、ヴェローナといったセリエAのクラブでプレーした後、トルコのクラブを経て、今年9月までセリエBのサレルニターナに所属していた。

そのサレルニターナでは昨季、リーグ戦10試合の出場に終わっていた。