新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性反応が出たことが発表されたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだが、変わらぬ元気な姿をカメラに見せている。

UEFAネーションズリーグの試合のため、ポルトガル代表の合宿に帯同していたC・ロナウド。11日のフランス代表戦ではフル出場を果たしていたものの、13日に新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たことが発表され、代表チームからの途中離脱と、自己隔離を余儀なくされていた。

世界的スーパースターの感染ニュースに、世界中が驚きと心配の声を挙げたが、C・ロナウド自身の体調は現時点で問題ないようだ。

ポルトガル代表の公式ツイッター(@selecaoportugal)は13日、翌14日に控えたスウェーデン戦に向けたチーム練習の画像とともに、自室のベランダで練習を見学しながら笑顔を見せるC・ロナウドの写真を公開した。

イギリス『デイリー・メール』によると、陽性反応が出たものの、C・ロナウドは無症状であるとのこと。また、チームメイトや数日前に対戦したフランス代表選手たちの感染が心配されたが、今のところC・ロナウド以外の全ての選手が陰性との発表がされている。

また陽性反応の発表がされた数分後には、C・ロナウドのパートナーであるジョルジーナ・ロドリゲスさんがC・ロナウドとのビデオ通話のスクリーンショットを「あなたは私のインスピレーションよ」とのキャプションとともにインスタグラムに投稿しており、幸いにも今のところ体調に問題はないようだ。

C・ロナウドの他、ポルトガル代表では代表招集直後に、GKアントニー・ロペスとDFジョゼ・フォンテの新型コロナウイルス感染とチームからの離脱が発表されており、スウェーデン戦には複数の主力不在で臨むこととなる。