ストレスフルなこの社会。観るだけでスカッとするようなゴールで気分を晴らすのもアリなのでは。今回の企画では、朝の通勤時間などにオススメの爽快なゴールを映像付きでご紹介していきます。

2020年10月19日にご紹介するのは、元ブラジル代表FWロナウジーニョ氏がバルセロナ時代に決めたゴールです。


◆ここがスカッと!
ロナウジーニョ氏にとってのバルセロナでの公式戦初得点です。バルセロナで数々の伝説を作ったファンタジスタの物語の始まりとなるゴールでした。ゴールそのものも爽快です。

◆ロナウジーニョ氏がデビュー2戦目でファンの心を掴む
多くの期待を引っ提げ、2003年夏にパリ・サンジェルマンからバルセロナに加入したロナウジーニョ氏でしたが、その真価を発揮するのに時間はかかりませんでした。

2003年9月3日に行われたラ・リーガ第2節のセビージャ戦に先発出場を果たすと、バルセロナ1点ビハインドの0-1で迎えた58分にその能力を示します。

GKビクトール・バルデスが左サイドのロナウジーニョに展開すると、ボールを受けたロナウジーニョはドリブルを開始。まずは相手MFホセ・ルイス・マルティを簡単にかわすと、追いかけてきたMFハビエル・カスケーロもフェイントでいなします。

そして、スピードに乗ったロナウジーニョはゴールまでおよそ27mの位置から右足を一閃。矢のようなシュートは、相手GKアントニオ・ナタリオの手をかすめ、クロスバーを直撃してゴールに吸い込まれました。

ロナウジーニョ氏を語るには欠かせないスーパーゴールでした。

史上初!?無観客での開催となる“伝統の一戦クラシコ”
「バルセロナvsレアル・マドリード」WOWOWで生中継!
>詳しくはこちら