エバートンのカルロ・アンチェロッティ監督が力試しの一戦に向け、意気込みを語った。クラブ公式サイトが伝えている。

アンチェロッティ監督の教え子であるコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスやブラジル代表MFアランらを獲得しての強化が実を結び、今季のプレミアリーグ開幕から無傷の4連勝で首位を走るエバートン。代表ウィーク明けの17日に本拠地で行われる第5節でリバプールとのダービーマッチに臨む。

今季の開幕から充実した内容、結果を手にするなか、昨季王者でもあるリバプールとのマージサイド・ダービーを迎えるアンチェロッティ監督。試合に先駆けた会見で「誰もがダービーの重要性、この時期に行われる試合の大事さをわかっている」と話し始めると、

「シーズンを本当に良い形で始められ、ドレッシングルームの雰囲気も良い。今は我々にとって、本当に大事な時期であり、この先も良い状態をキープしていきたい」

「17日にはイングランドや世界でトップクラスのチームとぶつかる。エキサイティングな試合であり、素晴らしい挑戦になる。こうしたテストは我々にとって良いことだ」

「リバプールはかなりのインテンシティとクオリティをもって戦ってくる。我々は注意しなければ。ただ、自分たちのクオリティを発揮できるよう自信をもって立ち向かっていく必要もある」