【明治安田生命J1リーグ第23節】
2020年10月18日(日)
17:00キックオフ
サンフレッチェ広島(11位/31pt) vs ヴィッセル神戸(10位/33pt)
[エディオンスタジアム広島]

◆後は決めるだけ、内容改善を結果に【サンフレッチェ広島】

前節は首位の川崎フロンターレをホームに迎えたが、0-2で敗戦。立ち上がりから押しこむシーンもあったが、最後までゴールを奪えずに敗れた。

前半は川崎Fを上回るパフォーマンスを見せながらも、フィニッシュの精度を欠く場面も。先制を許してからも下を向くことなく、川崎Fのゴールに迫ったが、力及ばず敗れ去った。

試合内容は悪くなく、上昇してきたチームのパフォーマンスを悲観することはない。首位の力を知ったと捉え、しっかりと切り替え、メンタル面を整えることが重要だ。

今節の相手である神戸は再開初戦で対戦し0-3で快勝した相手。川崎F戦で決め切れなかったゴールを奪い、連敗を回避したい。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:林卓人
DF:野上結貴、荒木隼人、佐々木翔
MF:茶島雄介、川辺駿、青山敏弘、東俊希
MF:浅野雄也、森島司
FW:ドウグラス・ヴィエイラ
監督:城福浩

◆前節は11名入れ替え、今節は誰を起用する?【ヴィッセル神戸】

前節は大胆に11名全員を入れ替え大分トリニータと対戦したが、結果は1-1のドロー。大胆な采配を打ったことを考えれば、連敗を逃れたことは大きい。

11月に控えるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のことを考えれば、最悪2チームを編成しなくてはならないこともある。過密日程とともに、そこまで考慮した采配だったと考えれば、収穫は大きかっただろう。

今節はどの11人がピッチに立つのか全くわからない状況。システムも久々に3バックを採用したが、今節は3バックか4バックか読めないところも多い。

アウェイの広島戦ということで、簡単な試合にはならない。しっかりと勝ち点を積み上げていくためにも、前節の11人入れ替えをプラスにできる三浦淳寛采配にも注目だ。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:前川黛也
DF:西大伍、大﨑玲央、トーマス・フェルマーレン、酒井高徳
MF:山口蛍、セルジ・サンペール、アンドレス・イニエスタ
FW:郷家友太、ドウグラス、古橋亨梧
監督:三浦淳寛